プロフィール
ボふ
ボふ
Section targeting


サバイバルゲーマー→ミリタリーマニア→ミリタリーも好きなただのオタクへと退化。
最近は登山や自転車等アウトドア全般(の装備)、PCゲームやオンラインゲーム(主にFPS、TPS)、車にも興味があります。
YouTubeマイチャンネル


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

2010年11月13日

WE・G36C実射性能

一昔前にG36用のキャリハンスコープを三千円で売ってしまい、大変後悔しているボふですw
WE-Tech G39C  ガスブローバック完成品
WE-Tech ガスG39シリーズ 専用マガジン
さて本日は前回記事で予告した通り、WE・G36Cの箱出し実射性能について少しばかり触れたいと思います。
とは言え、三マガジン分撃っただけなので本当に触り程度です(汗 


まずはマガジンに弾とガスを入れます。
弾・・・凄く入れ辛いです・・・。マガジンリップ硬すぎw
ガスも入っていく音が聞こえないので、ちゃんと入っているのか解りません
多分少しず~つ入ってはいると思います。
じゃなきゃ撃てませんからね

そんなこんなでなんとか弾を込め終え、マガジンは温めずに早速実射に移ります。
気温は測っていませんが、体感では20℃ちょい手前くらいだと思います。

では0.2g弾で撃ってみます。
・・・・う~ん鬼HOPw
HOP最弱でも昇天していきますw
これでは話しにならんので、0.25gで撃ってみます。
おっ、真っ直ぐ飛びました。0.2gではあんなに昇天してたのにw
予想していたより鬼HOPでは無いようでなによりです。
という訳で、そのまま3マグ程撃ってみました。

うん、セミオートなら十分逝けるんじゃないでしょうか。
ヘタらずに30発撃ち切り、20~30M近く真っ直ぐ飛びます。
個人的には、マルイのGBBハンドガン(DE除く)によく似ていると思います。

ただ・・・フルオートで撃つと弾ポロが時々発生します(汗
ガス圧不足でボルトの動きが間に合っていないのか、まだまだパッキンが馴染んでいないのか、リップが原因か・・・。
それともマルイの電動みたくHOPをもっとかけてやれば改善されるのかな・・・?どちらにせよこれ以上掛けると昇天なんで無理ですがw
この辺はもう少し様子を見て、何か解ったら記事にしようかと思います。


総評
箱出しで電動ガンと張り合えるかと言われれば微妙ですが、ゲームで使えるレベルには達していると思います。
欲を言えばもう少し射程というか弾道の伸びが欲しい所ですが。
ただ、この季節でこれですからね。夏が楽しみです( ̄ー ̄)




  

Posted by ボふ at 23:25Comments(2)WE G39(G36)

2010年11月13日

WE・G36Cその2

皆様こんばんわ~

先日届いたWEのG36Cですが、満足に触れる環境・時間が無いためイマイチ実力を把握できていない感があります。
なので、とりあえずさわり程度のインプレをし、気になった事があればその都度記事にしたいと思います。
ま、分解や内部構造等は先輩方にお任せ(笑)して自分は誰得な雑多な記事になるかとw


いつもと趣向を変えて白黒にw


畳サーセンw

で、感想としては基本的に先日の記事で書いた通りですが、もう少し補足していきます。

まず低温度での作動性についてですが、これはWAのハンドガンを彷彿とさせるものがあります。
室温約18℃、マガジンを一切温めずにセミフル交えて速射→だれること無く30発撃ち切りボルトストップ
HFC-134aでここまで動くとは・・・正直驚きました。

外観について特に補足する必要は無いと思いますが、とにかくカッチリ作られていて、軋みやガタつき等ありません。
仕上げも申し分なく、萎えるテカリ等ありません。
ボルトハンドルが左右で固定できる点もしっかり再現されています。
問題の刻印については特に触れない方向でw
個人的にはあまり気になりませんし、既に解決策は各所で示されていますからね。


で、気になる実射性能ですが・・・次回に引っ張ります( ̄ー ̄)
今は箱出しでもセミ撃ち&0.25gを使えばそこそこいけますね~とだけ言っておきます。


最後に

黒い三連(ry
凄く・・・・重たいです・・・。

でも幸せ~w


  

Posted by ボふ at 00:10Comments(0)WE G39(G36)