プロフィール
ボふ
ボふ
Section targeting


サバイバルゲーマー→ミリタリーマニア→ミリタリーも好きなただのオタクへと退化。
最近は登山や自転車等アウトドア全般(の装備)、PCゲームやオンラインゲーム(主にFPS、TPS)、車にも興味があります。
YouTubeマイチャンネル


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年02月05日

Ternのバイクが半額だったからポチった件。(Tern link c8)

今日は自転車好きの方に緊急のお知らせ。
tern (ターン) 2016モデル Link C8が半額になっています!

定価 71,280円 (税込)→35,640円 (税込)
カラーはホワイト×レッド、ホワイト×グリーン、ブラック×グリーンの三種類在庫が残っている様です。

勿論私もポチりましたよw
旧品ですが、今ホットなternのフォールディングバイク(折り畳み自転車)がこの価格ですからね~。
ぶっちゃけキチ価格w ブランド物の自転車をここまで値下げしたのは初めて見ました……。
親会社(と言う表現が正しいかわかりませんが)のdahonの旧品でもここまでは中々下がりません。
スペックは
8速ギア11-32Tに52T(結構スピード出そう!)
前後輪クイックリリース
アルミフレーム(小径車はクロモリの方が疲れにくいですが、軽量さで言えばアルミですね。)
などなど、定価が7万円近いだけあってそこそこの高スペック。
そして物の数秒で超コンパクトに折りたためます

ただ、グリップシフターだけは頂けませんねw

後はカスタムの方向性に悩みますね~。
タンカラーに塗装してモンタギュー パラトルーパーみたいにミリタリー仕様(と言い張るw)か、キャリア付けてツアラー仕様にするか、はたまたブロックタイヤにしてオフロード(風)か…


しかし愛車であるトレックのマーリンが用無(ry

以上、緊急のセール情報でした。
ミリブロ内にも自転車好きな方はそこそこ居るみたいなので、取り急ぎ報告した次第であります。
自転車が届き次第、レビューもお届けする予定です。
それではノシ


  

Posted by ボふ at 16:45Comments(0)自転車

2017年01月29日

高性能激安中華タイヤ「MAXTREK INGENS A1」長期使用レビュー

皆様こんばんは。
今日は車ネタで、高級グレードなのに激安な中華(香港)タイヤ「MAXTREK INGENS A1」をレビューします。
※リンク先はインチ違い故か高くなっていますが、実際は14インチなら一本千円くらいで買える事もw

そもそも何故こんな激安タイヤに手を出したかという経緯を書くと…

スバルR2を中古で購入。→

→車屋「納車時に新品タイヤに交換」
→後日車を取りに行くと、付いていたタイヤがmaxtrek A1だった。
→orz

まぁこのR2は街乗り近距離専用車だったので、とりあえずタイヤはこのまま使ってみる事に。
それに、このシリーズはmaxtrekの中でも高級車やスポーツカー向けの上級モデルらしいので、まぁ試してみるかなとw

そして気がつくと交換せずに一年と4ヶ月経った訳でw
何故交換しなかったかというと、単にお金が無かった…と言うのも有りますが、特に不具合も無く普通に使えるタイヤだったというのが大きいですね。

逆に普通過ぎてレビューし難いですが、簡単に評価していきます。
ただ、このR2で高速道路は全く乗らないので、あくまで街乗り(+峠)、基本60km/h以下での評価となります。

まず肝心のグリップですが、乾燥路面、ウエット(濡れたアスファルト)、水溜り、ダート、いずれも普通にグリップしますね。
発進、カーブ、急制動でもグリップ不足を感じた事は有りません。

直進安定性も想像以上にしっかりしていて、逆に連続する急なコーナーでも不安を感じた事はないです。

乗り心地も特に不満は無いです。
強いて言うなら硬めのスポーツ寄りでしょうか。
スバルのサス性能のおかげか、大きな入力があっても即収まるので気持ちいいですね。ちょっと鋭さはありますが。
と言っても他タイヤと比較してないのでハッキリとは言えませんが(^_^;)

ロードノイズ(パターンノイズ)は、静かでは無いですが特段気になるレベルでも無いです。
以前レガシィに履かせていたオールシーズンタイヤに比べれば幾分静かですし

一年4ヶ月(走行距離は5000kmくらいですが)使って、変な磨耗やヒビも無く、空気が抜けやすいと言った不具合もありません。

燃費への影響は比較対象が無いので不明です。

以上、簡単なレビューでした。
今の所、街乗りなら問題無さそうです。
価格を考えると中々侮れません。

ただ、長期の耐久性(劣化)に関しては未知数ですし、高速での性能も分かりません。
長く使いたいなら国産タイヤを購入した方が良いかと。
特に高速道路を頻繁に乗る方は、念の為避けた方が良いかもしれませんね。
もし100km/hでタイヤがバーストしたら…ゾッとします。
自分だけで無く、周りにも危険が及びますから。

ちなみに冬タイヤで安い物をお探しなら、「PIRELLI (ピレリ)ICE ASIMMETRICO(アイスアシンメトリコ)」が良いかと。
スタッドレスの中華はヤバイ話をよく聞くので、ピレリの方が数倍マシでしょう。
旧品なら一本二千円くらいで売ってますしw
もしくはダンロップのWINTER MAXX も結構お安いです。

それではノシ



  

Posted by ボふ at 01:03Comments(0)自動車・バイク

2017年01月14日

大寒波に超オススメの低価格ウエア。サロモン「JP DRIFTER HOODIE」

皆様こんにちは。
今冬もついに大寒波が到来しましたね。
やっとまともなスキーが出来そうですが、交通や体調面を考えるとちょっと鬱です…

さてさて、こんな雪の日にオススメのウェアがあります。
サロモンの「JP DRIFTER HOODIE」です。(サロモンNEWSページ

一昨年末に買って去年レビューした物ですが、改めて着用してみた所、なかなかの性能を発揮してくれました。
既に絶版ですが、ニューモデル「インサレーションジャケット JP DRIFTER MID HOODIE」なら入手可能です。
しかも定価も安価な上に割引も20%~45%オフとかなりお買い得。

つーか新型のほうがカッコイイ!!!
買い直そ……(性能的にはさほど変わらない様ですが、新型のほうがスリムな気がします)

さてさてJP DRIFTER HOODIEのレビューですが、
まず保温性と通気性、透湿性のバランスが非常に良いです。
このジャケットはリバーシブルなのですが、マットな面(ソフトシェル)を表にすると適度に通気性が有り、体温調節しやすいです。
逆にツルツルした面を表にすると、防寒性重視になります。
ただ暖かいだけのジャケットだと蒸れて大変なので、通気性か保温性重視かを選べるのは有難いです。
まぁ透湿性はどちらも有りますし、ちょこっと使いではあまり差を感じないかもしれませんがw
(故にどっちの面が何重視なのかたまに解らなくなりますw)
あと静電気が起きないのも良いですね(バーグハウスのダウンが静電気地獄だった件w)

そして一番驚いたのは撥水性です。
ツルツルした面はさほどでも無いのですが、マットな面の撥水性は尋常では有りません。
土砂降り、大粒な雨、湿り雪、乾雪で短時間テスト使用したのですが、いずれも表地が湿る事なく完璧に弾きました。
防水フィルム等は入ってないので当然ながら防水性は有りませんが、これなら防水必要無いかもw
こいつはアークテリクス級の撥水性ですよ。

ただし、アークテリクスのウェアみたいに長時間厳しい環境(雪山、吹雪、べた雪等)で激しいスポーツ(登山、スキー)をしてテストした訳では無いので、その辺は悪しからず。
少なくとも、タウンユースなら十分過ぎるスペックを発揮してくれると思いますが。

今年はSalomon JP DRIFTER HOODIEでスキーに行ってみたいと思います!

それではノシ



  

Posted by ボふ at 17:39Comments(0)衣類

2017年01月01日

福袋!好日山荘 バーグハウス福袋の中身

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さてさて
今日は2017年の元旦な訳ですが、今日は無理矢理休みを勝ち取り夕方に好日山荘へ。
(体調不良で昼までダウン)

お目当は勿論、福袋。
ま、この時間に行って残ってる訳ないな…
と思ったら一個あるやんけ!!
バーグハウス二万円福袋!
すかさずゲット!

早速福袋の中身をオープン!

定価だと5万円程度でしょうか。詳細は次回upしますが、
これ、「一万円福袋と間違えられたんじゃね?」と思う方もいるでしょうねw
他ブランドの一万円福袋と構成がかなり近いので。

実の所、私の福袋は一度返品された個体(返品お断りのハズですが!)らしいのですが、返品した人は内容に発狂して怒り狂って返品したのかな。
(だから夕方にも残ってた訳ですね。
まぁ気持ちは解らんでもないですが。
今回の大物だけだと普通に買っても二万円以内で収まるので。
ジャケットもセールで一万円の奴ですからね。

ただ、小物の質が違います。
高品質ウール100%の上下インナー、これ結構高いはず。
あと防水トートバックも高い!

でもさ…
二万円福袋ならシェル系一個くらい入れてくれよ~。
Berghausならソフトシェルもハードシェルも色々あるでしょ~が~。

何故、最近のアウトドア福袋は中綿ジャケットばかりなんでしょうか。
これで青色の中綿ジャケット3つ目ですよw

ま、そんなこんなで微妙な後味の福袋でした。
来年はマムートの福袋かな(懲りないヤツw
それではノシ



  

Posted by ボふ at 22:35Comments(0)装備衣類

2016年12月30日

BOLT MP5J BRSS(電動リコイル)発売ですね。

皆様こんにちは。
今日は超久々にエアガンネタをやろうかとw
周囲にはミリオタやめたと思われている様ですが、単に日曜出勤でサバゲーに参加出来ないだけです。
まぁ平日にボッチでHQに行く程の情熱は残ってないのは事実ですけどねw
登山とか自転車とか釣りも行きたいし。

さてさて
今日のネタはこちら

ボルトエアソフト リコイルショック電動ガン MP5J B.R.S.S
です。

まだ正式発売前なのかもしれませんが、各店そろそろ入荷しているハズです。
こいつは久々に購入候補に上がっています。
私の事をご存知の方には「どんだけMP5好きなんだよ!」て言われそうですが、こればっかりは譲れませんねw
好きな銃の傾向は大分変遷していますが、HK社、特にMP5は相変わらず好きです。
昔から日本刀など業物は独特な妖艶さを持っていると言われますが、MP5も同じかもしれませんね。
欲を言えば固定ストックがデザイン上好きなのですが、まぁそれは各自交換すればいい話です。

このBOLT AIRSOFTのMP5J、
外装はメタル(プレス工法)のアッパーレシーバーと高強度ナイロン樹脂のロアフレームの様です。
高い剛性が期待出来ますね。そして何と言ってもメタルは美しい!

ただ、一度SRCのメタルなMP5でヒデェ目にあったので(詳しくは過去記事を)………BOLTさん、そこんとこヨロシクw

さて
BOLTと言えば電動リコイルショックがウリですが、今回も当然搭載されています。
炒飯チャーハンの操作でリコイルショック(ブローバック)のオンオフも選択出来ます。
ただ、MP5のボディに強烈なリコイルショックを生み出す構造(ピストン連動の重量物とか)はスペース上制約が有るので、同社M4等よりはマイルドなリコイルになると予想しています。(素人予測ですが!
恐らく、ARES UMP 電動ブローバックと似たような構造ではなかろうかと。

と思ったのですが、サンプルのレビュー動画を見るとかなりリコイル激しいですねww
当ブログにもマック堺さんの動画をupさせてもらいます。


精度も高く、初速90m/sぐらいで安定していますね。40m先ターゲットも問題なくhitさせています。
これならサバゲー用、観賞用、お座敷シューティング用と一台三役イケそうな感じです。
マガジンも各社の物と互換性が有りそうですし。(UMPのマガジン入手難易度に苦労してますw)
そして、普通にAmazonで売ってる(販売自体もAmazon)のには吹きましたねw
Amazonどんだけ手広いんだよ。これで入手難易度が半端なく下がりますね。

しかしどうしましょう、記事書いてたら余計に欲しくなってきました…
うーむ、自転車(ミニベロ)や福袋も購入予定なのですが、これは再検討が必要そうです。


それではノシ



  

Posted by ボふ at 14:13Comments(0)トイガン